登校拒否を考える親・市民の会(鹿児島)掲示板

登校拒否を考える親・市民の会(鹿児島)掲示板

16067
私たちの掲示板へようこそ!
登校拒否も引きこもりも、おかしいことではありません。
このホームページの記事をご覧くださいますと、きっとたくさんの発見があると思います。

どうぞお気軽に投稿をお願いします。メッセージだけでもかまいません。
画像サイズが大きいときは500KB以内に縮小してから、投稿してください。 メールアドレスや URLのところは、空白のままでOKです。
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

伊集院の里山・諸正岳です - 内沢 達(HP管理人)

2021/02/14 (Sun) 20:06:18

1月例会では、みーやさんから伊集院の矢筈岳や串木野の冠岳を楽しんだとのお話があり、僕らも行ってきました。写真は、伊集院の里山・諸正(もろまさ)岳です。本当に近場で、気軽にハイキングできるところですね。僕のHPのほうに、詳しいレポートがあります。
最近は、2/10に霧島の烏帽子岳に登ってきました。
http://tachan.sakura.ne.jp/yamahana/eboshidakekirishima.html
↑ クリックしてご覧ください。

さて、一週間後(2/21)が2月例会日です。
今月も「自分を大切にするレッスン」について、いっぱい交流したいと思っています。今月も資料を準備します。最初に紹介させていただきます。
またお会いできるのをたのしみにしています。

指宿は春です。 - 森田淳子

2021/02/06 (Sat) 17:10:28

と、言いたいところですが、まだまだ寒いです。でも、菜の花は満開です。

魚見岳から 2 - 森田淳子

2021/02/06 (Sat) 16:59:41

同じく、魚見岳から見た、知林ヶ島です。車で登れるので、指宿に来たら行ってみてください。開聞岳の頭も見えます。

魚見岳から 1 - 森田淳子

2021/02/06 (Sat) 16:54:30

先月、親の会で話した、魚見岳からの景色です。

二つの例会資料 - 内沢 達

2020/12/28 (Mon) 17:00:42

12/23に、12月例会資料「自分が幸せになる、自分が自分の主人公、自分を大切にするレッスン」をアップしました。

こう思う自分も、思わない自分もいる。こうしたい自分も、したくない自分もいる。どんな自分も自分にちがいない。「自分を大切にする」って、わかるようでわからない。

自分が「したい」「しよう」と思ったことについて、自分が気持ちよくなれそうかどうか、いつも予想を立ててから取り組んで、結果を受けとめて行かれてはいかがか。自分が本当に自分の主人公になっていく確かな道のように思います。

新年1月17日の例会でも、感想や交流をお願いします。

関連して、今日(12/28)、昨年12月例会の資料「自立について捉えなおす」もアップしました。ご覧ください。

「自分が幸せになる、自分が自分の主人公、自分を大切にするレッスン」 - megurin

2021/01/08 (Fri) 23:10:03

親の会に出会ってからの自分にしかできないレッスンを、長い間”二人の自分”に振り回されながら自分なりに重ねてきたんだなあと思いました。

不登校、引きこもりを否定的にしか見られなかった自分を俯瞰できるようになったときから、自分をもっともっと明らかにしていきたいと思うようになっていきました。

目の前にあるいかなる今をも大切に扱うことを知るしあわせ。
同じところからでも見方を変えるだけでみたことのない風景になる経験。
様々な経験をすることで少しずつ視野が拓けていく喜び。
これまで感じたことのなかった感覚を、自分のこととして実感できるようになりました。

苦しいと思えることも、嫌な思いも、そうした自分の感覚を知り、自分を幸せに導くためのかけがえのない経験でしたし、今も、これからもそうだと自信を持って言えます。歳を重ねることが楽しい!

これからも毎日が、自分を大切にするレッスン。
小さな自分の楽しみと本音を偽らない勇気をもって過ごしていきたいと思います。

奄美大島旅行 - たっちゃん

2020/11/23 (Mon) 15:16:08

半月以上も前のことですが、同じ県内とはいえ、今年初めての旅行、トモちゃんと奄美大島に行ってきました。
写真のように海の青さが違います。3泊4日、楽しんできました。
教職員や保護者らが集う会でも話してきました。
12月例会では、自分を一番大切にすることの大切さやそのレッスンについて話をしたいと思っています。

奄美大島と栗野岳紅葉の写真をアップしましたので、ご覧ください。

http://tachan.sakura.ne.jp/yamahana/amamiohshima.html
http://tachan.sakura.ne.jp/yamahana/kurinokoyo.html

早朝にさえずるキビタキ♂ - megurin

2020/06/24 (Wed) 18:37:40

この数日は、仕事お休みの早朝、家事は後まわし、1人鳥見にレッツゴー!

我が家の周りは、野鳥がいる林がかろうじて残っています。
お天気がいい休みの日は、鳥を見に行きたい・・と思っても、家のことをやっていたらあっという間にお昼前。
ああ・・。とため息つくのをやめよう!

1日目は8時半、2日目は7時半、そして今日は6時に出発。
今日はレジャーシートを落としてきたのに気づき、昼からもまた。親の会に出会った頃には考えられない!20000歩を稼いで、なお元気です。
わくわくの力はすごいですね。

Re: 早朝にさえずるキビタキ♂ - 内沢 達

2020/06/25 (Thu) 11:56:23

きれいな写真ですね。
僕は山で小鳥のさえずりをいっぱい耳にしますが、わかるのは鶯くらい。この間、登山中、友人といっしょになり、鳴き声はヒバリだよと教えてもらいました。

帰ってから60種ほど収められているCDでも聴き、あーやっぱりヒバリだったと思った次第です。
CDで聴いただけではわかりません。生のキビタキに出会いたいものです。

母と子 - megurin

2020/06/25 (Thu) 22:41:56

キビタキは、さえずりにほかの鳥(コジュケイや、ホトトギス、サンコウチョウ・・)の物まねもそれは上手に加えたりするので、時々騙されます(苦笑)
鹿児島の山には、どんな鳴き声が響いているのでしょう!
昨日朝は、こんな場面にも出会えて。
キビタキの母子か、オオルリの母子か・・、はたまた・・。可愛いい真ん丸の目は、ヒタキ科の特徴ですが、ほぼ初心者のわたしには判別できず・・。探鳥サークル、野鳥の会の探鳥会の再開が待ち遠しいです。

それから・・・遅ればせで読んでいる ブレイディみかこ著 ぼくはイエローでホワイトでちょっとブルー 面白くておおいに刺激を受けています。
新刊 ワイルドサイドをほっつき歩けも面白そうです。

この親子はコサメビタキ - megurin

2020/11/20 (Fri) 23:08:31

9か月ぶりに再開した探鳥サークルで、やっと判明。

アジア北部の森林と、ヒマラヤ地方に分布しています。日本では夏鳥として北海道から九州の平地から山地の、広葉樹や針広混交林にすんでいます。
今頃どこにいるのでしょう・・

もう、高地や北方から冬鳥たちがやってきています。
市街地でも様々なカモやジョウビタキなど来ています。探してみてくださいね!

紅葉に遊ぶ! - 内沢 朋子

2020/11/11 (Wed) 20:46:40

多いんじゃないか・・・と思った弁当も全部堪能して、紅葉と遊ぶ!
本当に嬉しい!ふたりで写真を撮って、短い秋を惜しむ・・。
いいなあ、自然は大きな懐で抱きしめてくれる、今度は雪の霧島も、楽しもう・・・!

やさしい・・・ - 内沢 朋子

2020/11/11 (Wed) 20:40:08

昨日は快晴!やっぱり霧島!だよね、ふたりでまた出かけました!「今度は、ゆっくり、優しい山(丘)に行こうよ」と私たちの年にふさわしい(?)「えびの岳」。
貸し切り状態で、紅葉もちゃんと残っていて、楽しい山歩きでした。
もちろん、ヨコデーロでみっちゃんの韓国のお弁当ゲット!本当においしかったよ!

再度!! - 内沢 朋子

2020/11/02 (Mon) 11:45:24

31日土曜日、また霧島お池巡りに!有名な六観音御池の紅葉を。27日よりもっと進んでるんじゃないかと予想を立てたのがバッチリでした!
見事な紅葉と、今まで見たことのない人がいっぱい、駐車場も大変でしたが、たくさんの人と分かち合って、いっそう嬉しかったです!
帰りは、淳子さん情報の戸田さんご自慢の「韓国料理」を目指しましたが、残念・・・もうありませんでした・・・。でもこの次はゲットできる楽しみがあるよねっ!


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.