登校拒否を考える親・市民の会(鹿児島)掲示板

登校拒否を考える親・市民の会(鹿児島)掲示板

4762
私たちの掲示板へようこそ!
登校拒否も引きこもりも、おかしいことではありません。
このホームページの記事をご覧くださいますと、きっとたくさんの発見があると思います。

どうぞお気軽に投稿をお願いします。メッセージだけでもかまいません。
画像サイズが大きいときは500KB以内に縮小してから、投稿してください。 メールアドレスや URLのところは、空白のままでOKです。
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

韓国岳八合目の二ホンジカ - 内沢 達

2020/01/23 (Thu) 20:49:45

昨日の投稿に間違いがありました。グレタさんは誕生日がきて、いま17歳ですので訂正します。グレタさんは、一昨年8月から(まだ15歳のときから)「気候を守るための学校ストライキ」を始めました。
それにしても今冬の暖冬は異常です。今日、鹿児島市は最高気温が20度を超えました。宮崎市はもっと高く22度超です。とても1月の気温ではありません。標高1700mの韓国岳山頂の雪も消えているのは間違いありません。
一昨日の写真をもう一枚、紹介します。50~60mくらい離れていましたが、韓国岳八合目付近で見かけた二ホンジカです。いままで1200mのえびの高原ではよく見ましたが、高いところでは初めてでした。

暖冬は過ごしやすいが、恐ろしくもある - 内沢 達

2020/01/22 (Wed) 22:23:59

暖冬ですね。寒くなく過ごしやすいのはいいのですが、それが地球温暖化のせいだと恐ろしくもなります。今年の夏もまた、列島のあすこでもここでもというように豪雨災害が起きなければよいのですが…
昨秋来の僕の関心事はスウェーデンの気候活動家・グレタさんの訴えです。弱冠16歳なのにではなく、16歳だからこその訴えるものがありました。
さて、自分に何ができるかというと心もとないのですが、ほんのちょっとしたことでもやっていきたいし、関心はいっぱい持って行きたいと思っています。
昨日は好天で絶好の登山日和。今年初の山登り、韓国岳に行ってきました。写真では雪がいっぱいに見えるかもしれませんが、暖冬で雪はわずかでした。それも、今日からの暖かさで間もなくとけてなくなると思います。

めぐりんさん、ありがとう - たっちゃん(HP管理人)

2020/01/22 (Wed) 20:04:14

めぐりんさん、新年のごあいさつ、ありがとうございました。
1/19の例会で、いただいたメールをトモちゃんからみなさんに紹介しました。
「人の話はわが話。わが話はみんなの話」。
1月例会は17人が参加。最近の例会はだいたいそのくらいの参加者数です。
大人数ではありませんので、「ひと(他人)の話」も本当に「わが(我が)こと」のように、みなさんが考え、交流ができているように思います。
今年も、ますます「自分を一番大切に」、僕らがまっ先に幸せになって行く課題や経験を交流しあっていきたいと思っています。
写真は、正月2日、トモちゃんと鹿児島市与次郎を散歩していた時、波消しブロックで見かけたイソヒヨドリです(図鑑によるとそうではないかと)。

どんな時も - megurin

2019/12/26 (Thu) 18:37:38

息子が、”鹿児島の思い出のこれももう捨てやな。”と何度か言ったのを、用事をしていて何気なく聞き流していました。
おちついて座った時に、鹿児島って何の思い出?と聞いてみたら、登校拒否の会に行った時の、あれよ、ショッピングモールみたいなとこで買ったのよ、と。

・・・思い出しました。親の会、22周年やったかな。子どもたちを誘って、予想外に一緒に参加したなあ。アミュプラザをぶらぶらして見つけたボディバッグのことでした。
時は過ぎゆく・・。早いものです。

あの頃私はとても頼りない母親だったし、今もそうです。
変わったようで変わっていないとつくづく感じます。
それは夫も子どもたちもおんなじで。
だから、話の内容は変わっても、今もこうして一緒に怒ったり笑ったりしている。

今週、家族を想う時、という映画を観ました。
ハッピーエンドではない。けれど、大切なものは、目に見えないと気づかされたしみじみと心に響く作品でした。

今朝の朝ドラも、ゆっくり見ることができて。
自分勝手な父親に振り回されてきた主人公家族。その父親を亡くした後の、姉妹の会話、長女夫婦の会話が、温かかった。

きれいごとばっかりじゃない、自分を一番大事にした本音でぶつかれる家族はかけがえのないもの。

2019、年末になって心からそういう気持ちになれたことに、感謝です。

家族よ、ありがとう。です。

霧島縦走 - 内沢 達)

2019/11/29 (Fri) 20:52:00

新燃岳の噴火以来、いまは霧島縦走はかないません。
でも、韓国岳から縦走の中間点でもある獅子戸岳に行って、
その先の新燃岳や中岳には行けなくても、
そこから東の大幡山を経由してひなもり台に下りるのだって「霧島縦走」です。
2週間前の11/15に、厚子さん、トモちゃんと3人で、12.8㎞の山歩きを楽しみました。
まだ説明不足ですが、いい写真はたくさんあると思います。
アップしていますので、ご覧いただけますとうれしいです。

http://tachan.sakura.ne.jp/yamahana/karashishiohajyuso.html

写真は獅子戸岳の登り口です。バックは韓国岳です。

12月例会は12/15に「サンエールかごしま」にて - たっちゃん(HP管理人)

2019/11/17 (Sun) 20:19:52

今日は第三日曜日、親の会の11月例会日でした。
初参加の方(1人)を含め計17人で、とてもいい交流ができました。

僕らは、わが息子や娘の不登校やひきこもりのおかげで、自分をもっともっと大切することの大切さを知り、とても明るく元気になってきたように思います。

さて、トップページにも記していますが、12月例会は初めて鹿児島市の生涯学習プラザでもある「サンエールかごしま」(荒田1丁目)の中研修室を会場にして、通常通り第3日曜日の12/15に行います。

以前、第4日曜日の12/22に県老人福祉会館で行う旨、トップページにも記しておりましたが、訂正します。

車でいらっしゃる方は駐車場の確保が少し大変そうですが、周辺の民間の駐車場なども含めて、なんとかお願いします。

ちなちゃんのゴスペル - Reiko

2019/10/18 (Fri) 19:47:25

ちなちゃんのゴスペルの音楽をYoutube にUPしました。
ちなちゃんの力強い歌が聞けます!
以下3曲どうぞ。
手振れすみません。

https://www.youtube.com/channel/UC05tMd3SKufNl9Q7f8TfTgQ/featured?disable_polymer=1 

Re: ちなちゃんのゴスペル - megurin

2019/10/25 (Fri) 23:36:57

Reikoさん、ちなちゃんのゴスペル聴くことができ、とっても、よかった!
木藤さんのキリマンジャロも感動しました。

色々あっても、今の自分のありったけを大事にすると、そんな自分を支えてくれているひとがいることに気づくなあ私も再確認。

私の今の楽しみは、朝ドラ、BSの駅ピアノ、自然観察番組です!

Re: ちなちゃんのゴスペル - 内沢 達

2019/11/08 (Fri) 22:29:57

ちなちゃんのゴスペル、視聴回数が300回を超えている!

「好きな人に告白する」 - 内沢 達

2019/11/08 (Fri) 21:01:12

一昨日、吉永小百合と天海祐希の映画『最高の人生の見つけ方』(監督:犬童一心)を観てきた。2007年のアメリカ映画(ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマン)のリメイクだ。

原案ほどではなかったが、まあまあ面白かったし、よかった。余命わずかな二人が死ぬ前にやりたいことをいろいろとやって、人生の最後を楽しむ。

二人のやりたいこととは、同じ病院に入院していた小さい女の子の手帳に記されていたことに触発されたものだった。その一つに「好きな人に告白する」というのがあった。

それで、吉永小百合も「好きな人」に「好き」と告白することになる。相手が誰かをここに書いては興ざめだ。

昨日のニュースだが、本屋大賞2019年・ノンフィクション本「大賞」にブレイディみかこ『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』(新潮社)が決定したとのことだった。NHKアナのインタビューに答えて、著者のみかこさんが「大人はむずかしく考えすぎる」といったようなことを話していた。

むずかしく考えない。「好きな人」には、好きなんだから、「好き」と言えばいいんだ。
それで道はほとんど開かれる。

私が我が運命の支配者、自分が自分の主人公! - 内沢 達

2019/11/03 (Sun) 15:44:02

昨日、ラグビーワールドカップ、南アフリカが3回目の優勝を果たしました。
日本が準々決勝で負けた相手だったし、キャンプを鹿児島で張ったこともあって、南アフリカに勝ってほしいと思ってたので、ウレシイ! 南ア、オメデトウ!

9月にめぐりんさんが投稿していましたが、1995年の南ア・初優勝とネルソン・マンデラ大統領を描いたクリント・イーストウッド監督の映画『インビクタス/負けざる者たち』(2009)を僕は半月ほど前に、また観ました。改めてとてもいい映画だと思いました。


今回、ネット記事を通してですが、ウイリアム・アーネスト・ヘンリーという英国詩人の詩「インビクタス」(INVICTUS)が映画のタイトルになったことを知りました。マンデラ大統領は長期の獄中生活においても、この詩を心の支えにしてきたとのことです。

「インビクタス」はラテン語で、「負けない」「不屈」を意味するそうです。
どんなに支配され、自由が奪われようとも、負けない、屈服しない。
この詩の終わりの2行は次の通りです。

I am the master of my fate:
I am the captain of my soul.

映画の字幕にもありましたが、
「私が我が運命の支配者、
 私が我が魂の指揮官」

僕らの親の会の「自分が自分の主人公」と同じ考え方だと思いました。

Re: 私が我が運命の支配者、自分が自分の主人公! - 内沢 達

2019/11/03 (Sun) 20:13:03

9/10に南アフリカの鹿児島キャンプの様子を写真4枚で紹介しました。そのときは、選手の名前もほとんどわからない状態でしたが、このひと月半ですっかり馴染みになりました。

やはりキャンプ時の写真です。2枚を1枚にしました。
左からデクラーク、ポラード選手、コリシ主将、エラスムスHCです。

11月例会には南ア・チームのTシャツで参加するかもしれません。

九重・大船山の紅葉 - 森田 重則

2019/11/01 (Fri) 22:44:12

 妻と友人夫婦で、大船山に登ってきました。朝3時出発で、眠いのを我慢しながらの登山となりましたが、眠気も吹き飛ぶような紅葉に出会い、登山を堪能しました。
 日頃から山歩きが好きと公言しておきながら、九重山系は初めてで、霧島山系とは異なる山々の雄大さ、地形の変化にすっかり魅了されました。これからは二人で何回も通うことになりそうです。

Re: 九重・大船山の紅葉 - 内沢 達

2019/11/03 (Sun) 15:29:12

重則さん・淳子さん、よかったですね。
朝日新聞10/31付け一面にも大船山のきれいな紅葉写真が紹介されていました。
くじゅうの中でも「大船山」の紅葉が一番だと聞きます。
僕らはまだ紅葉の時期に縁がありません。
来年は是非! と思っています。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.